カオトブログ

種子島に住む主婦の日々感じたことを綴ってます

子育て

2018年4月号からこどもちゃれんじぷちを始めました 始めた理由や子どもの反応は?

投稿日:2018年5月8日 更新日:

こんにちはjkaotoです。

4月から、こどもちゃれんじぷちを始めてみることにしました。1歳9ヶ月になった今始めた理由や、実際に使ってみたこどもの反応や感想について書きたいと思います。
入会を迷われている方の少しでも参考になればと思います。

こどもちゃれんじを知ったきっかけ

産院で、退院するときにいただいた物の中に、子どもの名前を入れてオリジナルの絵本が無料で作れるというものの案内が入っていました。
それを作ると、こどもちゃれんじの案内が送られてくると書いてありましたが、「名前入りの絵本は記念にもなるし、案内は来てもまぁ別にいっか」くらいの気持ちで絵本を頼みました。

こんにちはの本

そこからこどもちゃれんじの案内が、定期的に、クリスマスや誕生日など、忘れた頃に送られてくるので、その度に一応目は通していました。
そこで大体こどもちゃれんじがどんなものなのかわかっていて、頭にはありましたが、申し込みはしませんでした。

これまで入会しなかった理由

これまでは、生まれてから最近までとにかく子どもも自分もすることがたくさんでした。
生まれてしばらくは、オムツ替え、授乳、睡眠の繰り返し、少したってからも離乳食やその準備でほぼ時間に余裕がありませんでした。

また、案内に載っていた、送られてくるおもちゃなどはすでに似たようなものが家にあったり、他にも持っているおもちゃで充分過ごせる状況で、特にこどもちゃれんじが必要だとは思いませんでした。
テレビもあまり見せてなかったので、『いないいないばあ』や『おかあさんといっしょ』くらいで充分で、DVDを見せる時間もありませんでした。
とにかく、こどもちゃれんじで教材が送られて来ても、使う暇がないなと思っていました。

案内はすごくいい感じに書かれているんですよね、「良さそうだなぁ」とは思っていましたが、何となく決め手もなく入会しませんでした。

今この時期に入会した理由

子どもも1歳9ヶ月になり、離乳食も終わり、離乳食のストックを作る時間もなくなり、少しずつ時間に余裕が出てきました。
子ども自身もいろいろなことが分かるようになってきて、案内に同封されている体験版の教材やDVDにも興味を持つようになりました。
前から良さそうだとは思っていたので、1歳半を過ぎた頃からだんだん「入会しようかな?」と考え始めました。

この時期に始めようと思った一番のきっかけは『言葉』です。
1歳半の検診で、まだほとんど言葉が出てない状態で、それを過ぎてもなかなか単語が出てなかったので、「少し遅いのかなぁ?」と思っていました。
こどもちゃれんじの案内には、言葉を「ブーブー」や「くるま」など、いろいろな方向から身につけて引き出して行くと言うようなことが書かれていました。
まあそんな教材を使ったからといってそんなすんなり言葉が出てくるとは思っていませんが、少しは刺激になるのかなと思いました。
多分長年いろいろ研究されているでしょうからね。

あとは、トイレトレーニングです。
全く始めていなかったし、いつどのように始めれば良いかわからずどうしよう?と思っていたところに、トレーニングの進め方がわかりそうだったので、いいかもなぁと思いました。

それと、親用の読み物があるので、それも参考になりそうだなと思いました。
子育てって、マニュアルがあるわけではないので、ほんとに手探りで人に聞いたり調べたり、実際やってみたりして進めていくしかないので、これまでは何とかやってきましたが、これからはこどもちゃれんじを参考にして進めていこうかなと思ったんです。

それに、年払いだと1ヶ月に1,600円くらいなので、ちょっとおもちゃ買ったりしてるとすぐに使ってしまう金額なので、おもちゃどれを買おうか考えなくてもいいし、とりあえず1年間やってみて、子どもがおもしろくなさそうならやめてもいいかなと思いました。

実際に4月号の教材を使ってみました

教材は4月1日には必ず着くようになっています。
前月25日くらいにだいたい届くようです。

4月号

実際に届いた4月号の一式です(絵本があと1冊あります、入れるの忘れてましたっ)

私は3月の初めまでに入会申し込みをしたのでこんな感じでしたが、遅くなるとリュックのデザインが選べなかったりとかあるみたいです。

DVD

DVD

4月号で届いたのは、1枚のDVDの中に、準備号と4月号の2回分が入っていました。
たしか準備号の分は、体験版で送られて来て見たことがあったような…

4月号の内容は、一緒に送られて来た本や、エデュトイ(おもちゃの教材)に関するものや、親子で体を一緒に動かすようなものでした。

4月号は英語の切り替えもでき、英語の歌も別にコーナーがありました。(ABCの歌でしたが、私が覚えたのとちょっと違ってました)

DVDは感覚をあけて、何回か見せましたが、何回見ても結構食いつきがいいです。
特に、最近興味が出てきた動物の出てくる場面は真剣に見ています。

英語でも試しに見せてみましたが、まああまり変わらず見ていました。

準備号、4月号それぞれ最後の宣伝等も入れて約20分くらいずつです。

4月号の本

4月号の本

これもDVDと連動しているような内容で構成されています。
シールを貼ったりはがしたり、繰り返し遊べるようになっているページもあります。

DVDも同じですが、季節的な内容や、生活習慣を少しずつ楽しく身につけていくようになっています。

一番初めは、私が事前に目を通して、切り取るところを切り取っておいたり、シールをすぐ貼れるように準備しておいたりして、ひざに座って一緒に見ていきました。

この本も、時々子どもが自分で出してきて遊んでいます。

ことばずかん100の本

ことばずかん

別の同じような絵本の図鑑を持っていましたが、これはボタンを押すと歌つきの音楽が流れます♪
・動物
・海の生き物
・乗り物
・部屋の中のもの
・食べ物
に主に分かれていて、それぞれのボタンを押すと音楽が流れます。
英語の表記はありますが、英語の切り替えはできないので、この本自体では英語の発音を聞くことはできません。
ただ、スマホなどで設定すると聞かせることができます。

各テーマごとに、それぞれ絵と写真のページがあり、音や鳴き声も載っています。
絵や写真などいろいろな方向から、その物を認識するようにしているようです。

個人的にはあまり歌がもうちょっとクリアに聞こえたらな~と思うのですが、まあこんなものかな?!

あとは、前から持っている図鑑に比べたら、載っている内容は少ないですが、音楽が鳴るので子どもは結構鳴らしてページをめくって遊んでいます。

はみがきできるかなの本

はみがきできるかな

これは、寝る前に歯みがきをする習慣を身につけるための内容が描かれています。

一緒に送られて来たしまじろうのパペットと、歯ブラシを使って子どもにさせてみたり、親がやって見せたりして、遊びながら身につけていきます。

うちの子どもも、毎日歯みがきの時間になると、逃げ回り泣き叫び、なかなかスムーズに歯みがきをさせてくれません…
しまじろうに歯みがきをしてあげたりはするのですが、なかなかまだまだすんなり行きそうにはないですね…

汽車のシュッポと動物のエデュトイ

シュッポ

汽車のシュッポにいろいろな動物を乗せて、声や音楽が流れるようになっています。
5月号以降も、いろいろ追加の物が来て、長く使っていくようです。

音の大きさが2段階に調節でき(多くの一般のおもちゃもそうですが)、しばらく使わないで放っておくと、2回違うセリフが流れ、音が出ないようになります。

動物は、ゾウとライオンとウサギで、それぞれ乗せるたびに何パターンか違う言葉や歌などが流れます。
鳴き声や特徴などでその動物を関連付けるようにしているようです。

また、シュッポの頭の所を押すと、歯みがきの音楽が流れます。
うちの子どもはその音楽が気に入ったみたいで、何回も押して聞いています。

シュッポ自体は自動で走るようにはなっていないので、子どもが手で動かして遊びます。

これもかなりよく遊んでいます。
ちゃんと言葉を聞いているのかは不明ですが!

しまじろうのパペットとリュックサック

リュックとパペット

私は早めに申し込みをしたので、リュックサックのデザインを選べました。
一応男の子用にと思って青を選びましたが、リュックは持っているのがあったので、あまり期待はしていませんでした。
思ったより小さめで、外側にしまじろうのパペットを入れられるようになっていました。
腕を通さなくても、ひもがマジックテープで外したりとめたりできるようになっているのはいいなと思いました。
子どもがちょっと遊びに使う用かな?

パペットは、ただ手を入れて遊んだり、オムツ替えや歯みがきなど嫌がる時に呼びかけて使ったり、いろいろ遊んでいます。
投げたりもするけど、歯みがきしてあげたり、よしよししたり、ギュッと抱きしめてあげたりすることもあるので、ちょっとは成長しているのかな??

こどもちゃれんじぷち通信

ぷち通信

親が読んで子育ての参考にする読み物です。
4月号は言葉について書いてありました。
そんなに分厚くしっかり書いてあるというものではないです。
頭の片隅に置いてこれから参考にしていこうかなという感じでした。
載っていた漫画が面白かったです。

最後に

4月号を実際に使ってみて、全体的に子どもの反応は良かったです。
すぐ飽きるということも今のところないし、楽しそうに遊んでいて、遊びながら子どもの頭や心のなかにいろいろな知識が入っていっているのかな??とまだ実感はありませんが、想像しているところです。

まだ目に見えて『ちゃれんじ始めたから言葉が出てきた!』とかいうことはありませんが、少しずつ出てくるようになったらいいなぁと思っています。

あとは、うちは今まで全く英語に触れさせてなかったので(Eテレの『えいごであそぼ』を見るくらい)、これから英語を聞かせて分かるのかどうなのかよく分かりませんが、楽しんでいけたらなと思います。

トイレトレーニングも4月は特に触れてなかったので、これから進めてみたいと思います。

ちなみにですが、4月号の教材と一緒に、英語やダンス、絵本などの追加のコースの案内も入っていましたが、私は今のところ必要性を感じていないので、申し込みはしていません。1コースにつき+500円くらいでした。

また5月号以降も子どもの様子を見て、レポートできたらなと思います。

【2018年5月号】こどもちゃれんじぷちの感想と子どもの反応

 

↓資料請求はこちらからどうぞ


 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたっ!

-子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

九州鉄道記念館お正月

年末にまたまた九州鉄道記念館へ

こんにちは、jkaotoです。 目次1 九州鉄道記念館へ2 門司港茶寮へ3 最後に 九州鉄道記念館へ 年末の帰省時に、またまた九州鉄道記念館へ行ってきました! 九州鉄道記念館は、年末年始も休まず開館し …

2歳児歯科検診に行ってきました

こんにちは、jkaotoです。 先日、2歳児歯科検診の案内が来ていたので受けに行きました。 西之表市では、2歳の子と2歳半の子が合同で行われます。 午前中だったので、眠いのもありグズグズの状態での開始 …

レンジでケーキセットで2歳の手作りケーキ

2歳の誕生日に『ピジョンのレンジでケーキセット』で手作りケーキを作りました

こんにちは、jkaotoです。 早いもので、子どもも2歳の誕生日を迎えました。 去年の1歳の誕生日の時は、まだ甘いものをあまり食べさせてなかったので、水切りヨーグルトを食パンに塗ったり、イチゴを飾った …

1歳10ヶ月の子どものフッ素を塗ってもらいに行きました

こんにちは、jkaotoです。 西之表市では、1歳、1歳3ヶ月、1歳半、2歳…と歯科検診があるのですが、この前1歳半で歯科検診を受けたときに、次の2歳児検診まで間があくので、フッ素を塗ってもらいに来て …

ゴールデンウイークに九州鉄道記念館に行ってきました 意外と穴場?でオススメです

こんにちは、jkaotoです。 ゴールデンウイークの帰省中に、九州鉄道記念館に行ってきました。 ゴールデンウイークにしては、そこまで人が多くなかったです。門司港レトロの方はかなり人がいたのに。前回より …