カオトブログ

種子島に住む主婦の日々感じたことを綴ってます

病気

好酸球性副鼻腔炎の手術をしました(術後1日目) しんどい1日でした

投稿日:

こんにちは、jkaotoです。

手術当日の話はこちら↓

好酸球性副鼻腔炎の手術をしました(手術当日)

今回は、術後1日目について書きたいと思います。

午前中のこと

ご飯について

朝ごはんはお粥などが出ました。全体量の半分くらいしか食べれませんでした。

お昼ご飯からは全部食べられるようになりました。まだご飯はお粥でした。

朝に牛乳が出たので、私はお腹が弱いので他の物に代えてもらえるか聞いたところ、飲むヨーグルトとヤクルトともう一つは忘れましたがどれかに代えてもらえるとのことだったので、ヤクルトに代えてもらうことにしました。なぜかその後、毎食ヤクルトが付いてきました、1日3本飲んでもいいのか??

薬の服用が始まりました

入院中毎日服用する分をもらいました。

うがい薬(ハチアズレ顆粒)…のどからバイ菌が入らないようにする薬。1日4回(朝昼夜ご飯前と寝る前)に、一袋を100mlの水に溶かしてうがいします。目盛りのついたうがい専用のコップが欲しかったので、母に100均で計量カップを買ってきてもらい、それを使いました(目盛りのついたコップはなかったみたい)。

内服薬(カルボシステイン錠500㎎「トーワ」)…タンをきる薬。1日3回(朝昼夜食後)1回1錠。

内服薬(ジェニナック錠200㎎)…抗生剤。1日1回(朝食後)1回2錠。

薬のカラは取っておいて、看護師に渡さなければいけません。一応ちゃんと飲んだかの確認みたいです。つい忘れて捨ててしまってゴミ箱から拾うことが何度かありました。

先生の診察

入院中は毎日、朝9時過ぎから先生の診察がありました。

入院中はわざわざ下の外来に行かなくても、入院している階にある処置室で診察してくれるので良かったです。

先生がその部屋に来てくれて、部屋の前にイスが出してあるので、看護師に呼ばれたらみんな集まりイスに座って順番を待ちます。

この日の診察は、鼻にまだ詰め物も入っていたので、鼻の下のガーゼを取ってちょっと見るくらいで、特にすることもなくすぐに終わりました。

 

この日も鼻の下のガーゼをちょこちょこ(何時間かごとに)自分で交換しました。つけ替える度にテープをはがすのが痛い。

ガーゼをしていると、結構邪魔で、ご飯もかなり食べにくいし、歯磨きもうがいもしにくかったです。

口をずっと開けているので口が乾くし、前日よりはよくなってきたけどまだ口の中が気持ち悪いので、毎食後歯磨きをしてました。

やはり鼻が詰まっていると、ご飯を食べるのが大変でした。息をしながらご飯も食べて、苦しいし時間もかかりました。

午後からのこと

昼頃から熱が上がり始めました。7度5分から7度9分まで上がって、風邪を引いたときのようなダルくてボーッとしたような感じが続きました。

鼻は全然痛くないのですが、熱のせいか鼻の詰め物のせいか、頭と目の奥が痛いのがずっと続きました。頭はガンガンというほどではなく、目も疲れ目の時に痛むような感じで、我慢ができないほどではありませんでした。けどダルくてきつかったです。この日もほとんど寝て過ごしました。

看護師も忙しいのかあまり来ません。来たときにいろいろ聞いてみたのですが、全身麻酔をしたので、その影響で熱が出る人もいるのだそうです(多くはなさそうな感じでした)。感染症の疑いがあるので、8度5分までは薬で熱を下げることができないとのことでした(今の時点で下げてしまうと感染症かどうかわからないから)。

きついけど、氷枕で冷やすなどの自然な方法で耐えしのぐしかないとのことで、氷枕を借りることにしました。

あとは、頭痛を抑える薬を飲んで、痛みを減らしてキツさを軽減することは可能ですと言われたので、その後3回ほど時間をあけて頭痛薬を飲みました。カロナールとロキソニンどっちにするか聞かれて、分からないのでとりあえずカロナールにしましたが、少しは痛みが軽減しましたが、あんまり「効いてる!」って感じがなかったので、ロキソニンの方が良かったかも?

熱が上がっているとき体が暑かったのですが、手術後も靴下をはいていたのも暑さの原因だったみたいで、脱いだらちょっとはスッキリしました。自分で動けるようになったら脱いで良かったみたいです。

一番辛かったこと

元気な時には全く気にならないのですが、体がキツい時は人の声や物音が頭に響いてホントにしんどかったです!

大部屋だから仕方ないのですが、四人部屋が全部埋まっていたので、やはりいろんな音が聞こえてきます。

一人は昼も夜もイビキが大きい、もう一人は廊下で電話してくれてはいるけどその声が大きい上に何回も電話をしている、もう一人は見舞い客とずっとしゃべっている、という感じで全部がキツイ体に追い討ちをかけられました。

看護師に個室が空いていないか聞いてみましたが、個室もベッドもいっぱいみたいで、個室の患者さんもすぐに出そうな人はいないとのことでした。やはり入院の説明の時に個室の希望を言っておかないといけなかったようでした。

やっぱりキツイ時は個室がいい!個室を希望しとけば良かった!!ちょーー後悔!!!

入院説明の時に個室の希望を出しておけば良かった、あの時に戻りたい…

最後に

後悔の気持ちでいっぱいでしたが、もう考えても仕方ないので、今は体ががんばって闘ってくれてるんだと思い、必ず楽になる時がくるからひたすらその時を待とうと思って過ごすことにしました。

この日も母は朝からついててくれたけど(鹿児島に連泊)、私がほとんど寝てる状態だったから、退屈だったと思います。でもあんまり気を遣わなくてすむのでありがたいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたっ!

-病気

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

好酸球性副鼻腔炎の術後4か月~半年のこと

こんにちは、jkaotoです。 今回は好酸球性副鼻腔炎の術後4か月~半年のことを書きたいと思います。 前回の記事はこちら↓ 好酸球性副鼻腔炎の術後2か月~3か月のこと 目次1 術後4か月 島の病院へ2 …

好酸球性副鼻腔炎の術後1か月のこと

こんにちは、jkaotoです。 好酸球性副鼻腔炎の手術をしてからの1か月間のことについて書きたいと思います。 目次1 術後6日目2 術後10日目3 術後2週間目4 術後3週間目5 術後4週間目6 術後 …

検診

西之表市の子宮がん検診に行ってきました

こんにちは、jkaotoです。 先日、西之表市の子宮がん検診(子宮けいがん検診)を受けてきました。 昨年に続き2回目の受診でした。 西之表市の子宮がん検診の流れについて書きたいと思います。 目次1 検 …

鹿児島市立病院個室

好酸球性副鼻腔炎の手術のため鹿児島市立病院に入院しました

こんにちは、jkaotoです。 前回までの記事はこちら↓ 匂わない生活 病名は好酸球性副鼻腔炎?慢性副鼻腔炎? 好酸球性副鼻腔炎の手術前検査をしに鹿児島市立病院へ行ってきました 今回は手術をするために …

好酸球性副鼻腔炎の手術をしました(術後2日目) 鼻の詰め物を取りました

こんにちは、jkaotoです。 今回は術後2日目のことについて書きたいと思います。 前日の話はこちら↓ 好酸球性副鼻腔炎の手術をしました(術後1日目) しんどい1日でした 目次1 点滴の針を抜きました …